■正誤情報  メディカル インデックス ― CBT・国試・卒試・プライマリケア対応/コアカリ準拠 (第3版)

p.25  下から5行目 [2018/07/19追加]
健診,早期診断・早期治療
癌検診

p.51  15行目 [2018/09/04追加]
Lantermann 切痕
Lanterman 切痕

p.66  3行目 [2018/12/17追加]
解糖系のグルコースからピルビン酸への経路はPFKが作用する部分を除き逆行できる
解糖系に逆反応で,PK,PFK,ヘキソキナーゼを迂回する必要がある

p.66  下から4行目 [2018/12/17追加]
キシソーム
ルオキシソーム

p.70  下から8行目 [2018/12/17追加]
DNAポリメラーゼ
DNAポリメラーゼ(真核細胞ではαがプライマー,εがリーディング鎖,δがラギング鎖に関わる)

p.71  図3-19 [2018/12/17追加]
DNAポリメラーゼ
DNAポリメラーゼ

p.77  下から11行目 [2018/12/17追加]
。筋注,他は皮下注
(削除)

p.86  7行目 [2018/09/04追加]
連続性咳嗽発作,咳を出し切ったときの吸気性笛声レプリーゼが特徴で
性咳嗽発作 staccato,咳を出し切ったときの吸気性笛声 whoop の繰り返し(レプリーゼが特徴で

p.111  下から8行目 [2018/07/19追加]

p.125  15行目 [2018/12/17追加]
brachial
branchial

p.126  下から3行目 [2018/07/19追加]
網状赤血球は増加する。
(削除)

p.142  下から2行目 [2018/09/04追加]
内顆粒細胞層(一次運動野には Betz の大錐体細胞がある)
内顆粒細胞層(視覚野では Gennari〈Vicq d'Azyr〉線条としてみえる),内錐体細胞層(一次運動野には Betz の大錐体細胞がある)

p.159  最下行 [2018/08/17追加]
アンドロゲン遺伝子
アンドロゲン受容体遺伝子

p.172  7行目 [2019/05/28追加]
周波数
波長

p.174  最下行 [2018/09/28追加]
exsudativum
exudativum

p.179  下から8行目 [2019/07/19追加]

p.192  下から17行目 [2018/12/17追加]
spongilitis
spondylitis

p.192  下から10行目 [2018/12/17追加]
spondylitis
synovitis

p.194  6行目 [2018/09/28追加]
硬性カラー
硬性カラー

p.197  下から5行目 [2018/12/17追加]
AR
AD

p.207  図4-42 [2018/09/28追加]
(=心拍出量/体表面積)

p.218  10行目 [2018/09/28追加]
NBTB
NBTE

p.222  下から2行目 [2018/12/17追加]
新生
新生

p.222  11行目 [2019/07/19追加]
Epstein奇形
Ebstein奇形

p.223  図4-46 [2018/12/17追加]
維脂質斑
維脂質斑

p.228  16行目 [2019/05/28追加]
長く
長く

p.245  下から3行目 [2018/08/17追加]
肺Langerhans組織球症
肺Langerhans細胞組織球症

p.247  最下行 [2018/12/17追加]
Kultzchitzky
Kulchitsky

p.264  下から15行目 [2018/09/04追加]
小さない潰瘍なら HSV
小さない潰瘍なら HSV

p.264  下から14行目 [2018/09/04追加]
大きない潰瘍ならば CMV
大きない潰瘍ならば CMV

p.278  下から12行目 [2018/08/17追加]
初発症状か脳症発症まで
初発症状か脳症発症まで

p.292  15行目 [2018/12/17追加]
グルクロン酸カルシウム
グルン酸カルシウム

p.297  19行目 [2018/08/17追加]
巣状糸球体硬化症
巣状分節性糸球体硬化症

p.302  23行目 [2019/07/19追加]
Hunter病変
Hunner病変

p.312  17行目 [2018/09/04追加]
更年期障害 PMS:postmenopausal s. とは
更年期障害 menopausal disorder, climacteric disturbance とは

p.313  16行目 [2018/09/28追加]
妊手術
妊手術

p.315  13行目 [2018/07/19追加]
類内膜
類内膜癌

p.315  14行目 [2018/07/19追加]
漿液性
漿液性癌

p.348  5〜6行目 [2018/07/19追加]
脂質は成人期で指示エネルギーの〜(標準体重)/日である。
エネルギー比率は炭水化物60%,タンパク質15%,脂質25%である。

p.353  4行目 [2018/12/17追加]
⑤⑥⑦
⑤⑥⑦

p.359  6行目 [2018/07/19追加]
OTC
OCT

p.362  下から10行目 [2018/09/04追加]
加齢黄斑変性
加齢黄斑変性

p.377  10行目 [2019/05/28追加]
前者は耳,後者はと鼓膜を損傷する。
前者はと鼓膜を,後者は耳を損傷する。

p.400  11行目 [2018/08/17追加]
neoplasia
lesion

p.400  下から2行目以降 [2018/09/28追加]
HPVの発癌にはE7タンパクによるRBタンパクの活性化,E6タンパクによるp53の不活化とアポトーシスの抑制が関わる
HPVの発癌にはE7タンパクによるRBタンパク,E6タンパクによるp53の阻害が関与する

p.401  2行目 [2018/09/28追加]
膀胱癌
膀胱扁平上皮

p.401  4〜5行目 [2018/09/28追加]
膀胱扁平上皮
膀胱癌

p.410  下から3行目 [2018/08/17追加]
食品衛生法施行規則
食品表示法

p.425  6行目(節タイトル) [2018/09/28追加]
2 幼 児
2 幼児

p.430  3行目 [2018/08/17追加]
Langerhans組織球症
Langerhans細胞組織球症

p.438  5行目 [2018/08/17追加]
死産証
死産証書

p.446  9行目 [2018/08/17追加]
63.8
68.3

p.446  図6-2 ROC曲線 [2019/10/03追加]
性率(1−特異度)
性率(1−特異度)