1歩先行く看護師国試試験対策 講座・模擬試験はテコム看護
03-5330-2326
お問合せ: 月~金 (祝日除く) 9:00~17:00

合格状況

第101回助産師国家試験合格状況

厚生労働省より合格基準ならびに合格状況が発表になりましたので,以下に掲載します。

合格基準

一般問題を1問1点(75点満点),状況設定問題を1問2点(68点満点)とし,次の合格基準を満たす者を合格とする。
総得点 86点以上/143点
但し,一部の問題において採点対象から除外された受験者にあっては,
総得点 86点以上/142点となる。

採点除外等の取扱いをした問題

[午後問題 33]
33 骨盤臓器脱の危険因子はどれか。2つ選べ
1.便秘
2.喫煙
3.るいそう
4.子宮筋腫
5.帝王切開術の既往

採点上の取扱い
正解した受験者については採点対象に含め,不正解の受験者については採点対象から除外する。
理由
問題として適切であるが,受験者レベルでは難しすぎるため。

[午後問題 54]
次の文を読み54,55の問いに答えよ。
 Aさん(39歳,会社員)は,妊娠を希望して不妊専門クリニックを受診したところ,夫(44歳,会社員)が乏精子症であることが分かり顕微授精することになった。Aさんは「不妊治療費の公費の助成があると聞いたので詳しく知りたい」と質問した。Aさん夫婦が合算した年間所得と治療は助成の対象であることが分かった。

54 国が定める「不妊に悩む方への特定支援事業」の説明で正しいのはどれか。
1. 「ご夫婦ともに43歳未満でないと助成を受けられません」
2. 「不妊の原因が男性側にあるので助成は受けられません」
3. 「初回の治療では30万円まで助成が受けられます」
4. 「助成が受けられる回数は6回までです」

採点上の取扱い
複数の選択肢を正解として採点する。
理由
複数の正解があるため。

55 Aさんは不妊治療を開始して2年目に妊娠した。分娩予定日は10月20日であった。妊娠中期からしばしば腹部緊満感があり,子宮収縮抑制薬の内服を続けていたが,仕事が忙しく思うように休養をとることができなかった。8月23日(妊娠31週5日)に切迫早産のため入院となり点滴静脈内注射を開始したが子宮収縮を抑制できず,9月3日(妊娠33週2日)に緊急帝王切開術で分娩となった。
 Aさんが請求できる産前産後休業について正しいのはどれか。
1. 産後休業の起算日は9月3日である。
2. 産前休業は8月23日から適用される。
3. 帝王切開術のため産後休業は2週間長く請求できる。
4. 医師の許可があれば産後5週で復職できる。

採点上の取扱い
採点対象から除外する。
理由
選択肢に正解がないため。

合格状況

受験者数(人) 合格者数(人) 合格率(%)
2,230 2,201 98.7
区分 学校数 新卒 既卒
受験者数 合格者数 合格率 受験者数 合格者数 合格率
大学院 36 208 207 99.5% 18 16 88.9%
大学専攻科・別科 36 428 427 99.8% 33 30 90.9%
大学 79 547 544 99.5% 41 39 95.1%
短期大学専攻科 4 83 81 97.6% 6 3 50.0%
養成所 44 821 815 99.3% 45 39 86.7%
受験資格認定 - 0 0 - 0 0 -
199 2,087 2,074 99.4% 143 127 88.8%

試験委員

保健師助産師看護師試験委員名簿

 第104回保健師国家試験,第101回助産師国家試験及び第107回看護師国家試験の試験委員を次のとおり施行する。
 平成29年8月1日 厚生労働大臣 塩崎 恭久

委員長 林 直子
副委員長 岸 恵美子 米山万里枝 森 真喜子
委 員
秋田 浩子 浅野 祐子 浅見恵梨子
荒井 有美 石井 由美 石川 紀子
石倉 健司 石原美千代 岩間 薫
宇都宮明美 卯野木 健 江波戸和子
大橋 俊子 岡垣 竜吾 小川久貴子
春日 里江 片岡弥恵子 勝山貴美子
加藤奈保美 亀崎 路子 川井 真
倉本 孝子 栗原明日香 五石 圭司
小髙 恵実 小西かおる 滋田 泰子
城島 哲子 鈴木 久美 鈴木 知代
諏訪部高江 五月女祐子 征矢野あや子
髙橋 郁子 塚田ゆみ子 都筑 千景
得居みのり 冨安 眞理 中込さと子
長堀 隆一 永松 健 波川 京子
縄 秀志 橋本 尚詞 播本 雅津子
比田井理恵 平井 由児 深井喜代子
藤井ひろみ 布施 淳子 松田たみ子
松本 珠実 松森 直美 操 華子
水戸 優子 山﨑 圭子 山勢 博彰
山田 聡子 山本 賢司 山本 智美
横川 博英 横島 啓子 横山 徹爾
横山 由美 渡邊 典子 渡辺美保子

 (五十音順,敬称略)

第101回助産師国家試験施行について

助産師国家試験の施行

平成29年8月1日付の官報(号外第167号)で,「第101回助産師国家試験」の試験要項が発表になりました。
概要を抜粋いたしましたのでご参照ください。
詳細な情報につきましては,厚生労働省のサイトをご覧ください。

○ 助産師国家試験の施行

保健師助産師看護師法(昭和23年法律第203号)第18条の規定により,第101回助産師国家試験を次のとおり施行する。
1 試験期日 平成30年2月15日(木曜日)
2 試験地  北海道,青森県,宮城県,東京都,愛知県,石川県,大阪府,広島県,香川県,福岡県及び沖縄県
3 試験科目 基礎助産学,助産診断・技術学,地域母子保健及び助産管理
4 受験資格 省略
5 受験手続 概略
・受験願書:受験願書に記載する氏名は戸籍(中長期在留者については在留カード又は住民票,特別永住者については特別永住者証明又は住民票,短期在留者については旅券その他の身分を証する書類)に記載されている文字を使用すること。
・写真:出願前6月以内に脱帽して正面から撮影されたものに限る。縦6cm × 横4cm
・受験に関する書類は,平成29年11月17日(金曜日)から平成29年12月8日(金曜日)までに提出すること。
・受験手数料:5,400円(受験手数料の額に相当する収入印紙を受験願書に貼ることにより納付。収入印紙は消印しない。)
・受験票の交付:受験票の交付は平成30年2月1日(木曜日)までに到着するよう郵送する。
6 合格者の発表 試験の合格者は,平成30年3月26日(月曜日)午後2時に厚生労働省及び助産師国家試験運営臨時事務所にその受験地,受験番号を掲示して発表する。
7 手続及び問い合わせ先:助産師国家試験運営本部事務所 東京都豊島区西池袋1丁目7番7号 東京西池袋ビルディング13階
8 その他 視覚,聴覚,音声機能又は言語機能に障害を有する者で受験を希望する者は,平成29年10月13日(金曜日)までに助産師国家試験運営本部事務所に申し出ること。申し出た者については,受験の際にその障害の状態に応じて必要な配慮を講ずることがある。

助産師国家試験運営臨時事務所

助産師国家試験運営臨時事務所
試験地 所在地
北海道 ランスタッド・札幌オフィス 国家試験係
北海道札幌市中央区北三条西3丁目1番47号
ヒューリック札幌NORTH33ビル8階
青森県
宮城県
ランスタッド・仙台オフィス 国家試験係
宮城県仙台市青葉区中央1丁目2番3号
仙台マークワン15階
東京都 ランスタッド・首都圏プロセスセンター 試験監督事業部国家試験係
東京都豊島区西池袋1丁目7番7号
東京西池袋ビルディング13階
愛知県
石川県
ランスタッド・名古屋オフィス 国家試験係
愛知県名古屋市中村区名駅4丁目6番17号
名古屋ビルディング6階
大阪府 ランスタッド・難波オフィス 国家試験係
大阪府大阪市浪速区難波中2丁目10番70号
パークスタワー10階
広島県 ランスタッド・広島オフィス 国家試験係
広島県広島市中区本通6番11号
明治安田生命広島本通ビル8階
香川県 ランスタッド・高松オフィス 国家試験係
香川県高松市番町1丁目6番8号
高松興銀ビル8階
福岡県 ランスタッド・福岡オフィス 国家試験係
福岡県福岡市中央区天神1丁目6番8号
天神ツインビル9階
沖縄県 人材派遣センターオキナワ 国家試験係
沖縄県那覇市久茂地1丁目7番1号
琉球リース総合ビル9階
PAGE TOP