■国試Basic■

講座名 講師 単位数 開講予定月 単科受講料(税別)
●SELECT臓器別講座―循環器 三苫先生 25コマ(×30分) 5月 \55,000-         
●SELECT臓器別講座―呼吸器 三苫先生 20コマ(×30分) 4月 \44,000-         
●SELECT臓器別講座―腎臓 三苫先生 10コマ(×30分) 3月 \19,000-         
●SELECT臓器別講座―消化器 三苫先生 24コマ(×30分) 6月 \55,000-         
●SELECT臓器別講座―内分泌・代謝 三苫先生 19コマ(×30分) 6月 \41,000-         
●SELECT臓器別講座―血液 三苫先生 12コマ(×30分) 5月 \28,000-         
●SELECT臓器別講座―免疫 三苫先生 6コマ(×30分) 4月 \17,000-         
●SELECT臓器別講座―神経 三苫先生 17コマ(×30分) 6月 \39,000-         
●SELECT臓器別講座―感染症 三苫先生 9コマ(×30分) 4月 \25,000-         
●SELECT臓器別講座―中毒・環境異常症 三苫先生 2コマ(×30分) 4月 \12,000-         
●SELECT産婦人科講座 三苫先生 22コマ(×30分) 7月 \46,000-         
●SELECT小児科講座 三苫先生 19コマ(×30分) 7月 \44,000-         
●SELECTマイナー講座
    (精神科・眼科・耳鼻咽喉科・泌尿器科・皮膚科・整形外科)
    (麻酔科)
    (放射線科)

三苫先生
石黒先生
内野先生

47コマ(×30分)
4コマ(×45分)
4コマ(×45分)
   8月〜 \91,000-         
●SELECT必修の罠講座 三苫先生 16コマ(×45分) 9月 \62,000-         
●SHIKETAI― 必修問題 三苫先生 12コマ(×45分) 11月 \45,000-         
●SHIKETAI― 一般問題 三苫先生 6コマ(×45分) 11月 \21,000-         
●SHIKETAI― 臨床問題 三苫先生 10コマ(×45分) 11月 \35,000-         
●公衆衛生講座 瘧師先生 24コマ(×45分) 10月 \61,000-         
●必修問題予想講座 塙先生 8コマ(×45分) 12月 \28,000-         
●ターゲット講座 三苫先生 20コマ(×60分) 12月 \83,000-         
※すべての講座で頭出し機能がご利用いただけます。
※担当講師や単位数,開講予定月は変更する場合がございます。


■Plus■

講座名 講師 単位数 開講予定月 受講料(税別)
●症候・病態からのアプローチ講座 三苫先生 8コマ(×90分) 5月 \55,000-         
●解剖生理講座 瘧師先生 22コマ(×45分) 4月
\5,000-         
●病態生理講座 瘧師先生 45コマ(×45分) 4月
\19,800-         
●差がつく! 専門医による
   精神科総論講座
荒田先生 5コマ(×45分) 3月
\8,000-         
●差がつく! 専門医による
   産婦人科予想講座
笹森先生 22コマ(×45分) 10月
\20,000-         
●徹底分析 国試110-112講座 李先生 10コマ(×45分) 11月 \35,000-         
●マッチング小論文講座
石黒先生 2コマ(×90分) 6月 \24,000- (テキスト有)
\22,000- (テキスト無)
●外科総論講座
石黒先生 4コマ(×45分) 6月 \24,000-         
●CBT 臓器別 病態と診断・治療講座 李先生 36コマ(×45分) 3月 \83,000-         
●CBT 基礎医学のすべて講座 李先生 24コマ(×45分) 3月 \47,000-         
●CBT 基本診療講座
李先生 4コマ(×45分) 5月 \12,000-         
●CBT 公衆衛生講座 瘧師先生 6コマ(×45分) 4月 \22,000-         
特別追加講座
   研修医のための不安解消講座
野村先生
神應先生
黒鳥先生
1コマ(×75分) 3月
\5,000-         
特別追加講座
   2日で分かる循環器
瘧師先生 10コマ(×45分) 8月
\5,000-         
特別追加講座
   2日で分かる産科
笹森先生 10コマ(×45分) 9月
\5,000-         
特別追加講座
   2日で分かる血液内科
永田先生 10コマ(×45分) 9月
\5,000-         
特別追加講座
   2日で分かる公衆衛生
瘧師先生 10コマ(×45分) 10月
\5,000-         
マークの講座は,頭出し機能がご利用いただけます。
※『マッチング小論文講座』はテキストの「あり・なし」が選べます。
※担当講師や単位数,開講予定月は変更する場合がございます。
■国試Basic■
■Plus■
■Plus(特別追加講座)■


国試Basic

  SELECT臓器別講座 三苫先生 各臓器の単位数,開講予定,単科受講料は
下段をご覧ください。

内科,外科,小児科の枠を超え,臓器別に有機的に整理した講座です。「総論から各論の流れ」に沿って,病態生理を徹底的に解説していきます。問題を解くのが目標ではありません。問題を通して,臨床の世界と,その論理を修得することが目的です。10個の知識を丸覚えして,10個の選択肢に答えるのではなく,1つのことを理解して10個の選択肢を考えられる力を養いますサンプル動画が視聴できます。
循環器 25コマ    開講中 ¥55,000- 血液 12コマ    開講中 ¥28,000-
呼吸器 20コマ    開講中 ¥44,000- 免疫 6コマ    開講中 ¥17,000-
腎臓 10コマ    開講中 ¥19,000- 神経 17コマ    開講中 ¥39,000-
消化器 24コマ    開講中 ¥55,000- 感染症 9コマ    開講中 ¥25,000-
内分泌・代謝 19コマ    開講中 ¥41,000- 中毒・環境異常症 2コマ    開講中 ¥12,000-
※すべて1コマ約30分です。


  SELECT産婦人科講座 三苫先生 22コマ(×30分) 開講中 ¥46,000-

産婦人科は,とっつきにくい反面,国家試験では問題数も多く,合否の分かれ目になることもある科目です。確かに,解剖生理,妊娠,分娩,無月経と不妊,という重要テーマは,分かりにくい分野です。しかし,「考え方のルールを明解に整理すれば,問題はクリアーカットに解くことができる」ことを,この講座を通して実感していただきたいと思います。


  SELECT小児科講座 三苫先生 19コマ(×30分) 開講中 ¥44,000-

小児科は,内科外科の知識でなんとかなるのではないか,という淡い期待から,なかなか勉強する気にならない科目です。この講座では,成長発達,新生児の生理と病態,乳児期と幼児期の重要症候,という「年齢別」と「症候別」という2つの視点から小児科を考えていきます。ユニークな方法論ですが,この考え方こそが国家試験で求められている点です。


  SELECTマイナー講座
  (精神科・眼科・耳鼻咽喉科・泌尿器科・皮膚科・整形外科)
  (麻酔科)
  (放射線科)

三苫先生
石黒先生
内野先生

47コマ(×30分)
  4コマ(×45分)
  4コマ(×45分)
8月〜 ¥91,000-

メジャーの勉強で手一杯になりがちな学生にとって,マイナーはかなりの負担であり,過半数の受験生が過去問集が手付かずになっています。しかし,マイナーこそ病態生理を基に勉強すると,多彩な症状・検査・治療がクリアーに理解できます。この方針で編集し直した問題集が「SELECT マイナー」です。「マイナーも病態」の方針で,各科目の面白さを楽しみながら,サクサク解いていきましょう


  SELECT必修の罠講座 三苫先生 16コマ(×45分) 9月 ¥62,000-

必修問題は,臨床の現場からの視点で作られています。一つの疾患についての知識が問われる訳ではありません。またトピックスが出題される訳でもありません。この点が普通の一般,臨床問題とは違っているところで,ここを意識していないと,「罠」にはまってしまいます。
必修で問題になるのは,「症候から何を考えるか?」,「それを証明するために,どのような診察と,検査を行うべきか?」,「このような診療を行っていくために,医師患者関係はどのように構築すべきか?」という点です。さらに,治療においても,この病気の薬はこれ,というような各論的内容ではなく,「循環管理,呼吸管理,水電解質管理などの全身管理」の問題が出題されています。
このような視点を持ち,深く,緻密に問題を解析し,必修問題の思想を伝えていきたいと思います。


  SHIKETAI 三苫先生 各講座の単位数,開講予定,単科受講料は
下段をご覧ください。

「必修問題」「一般問題」「臨床問題」を問題種類別に講義し,それぞれで求められる考え方と知識を徹底的に解説します。SHIKETAIではSELECTの内容を国試の出題パターンに則して,視点を変えて再構築し,わずか45分×28コマでSELECTを復習,完成させますサンプル動画が視聴できます。
SHIKETAI― 必修問題 12コマ(×45分) 11月 ¥45,000-
SHIKETAI― 一般問題 6コマ(×45分) 11月 ¥21,000-
SHIKETAI― 臨床問題 10コマ(×45分) 11月 ¥35,000-


  公衆衛生講座 瘧師先生 24コマ(×45分) 10月 ¥61,000-

国試出題数No.1の公衆衛生分野を徹底解説する講座です。力業で丸暗記するのではなく,講座を通して効率的に対策しましょう。公衆衛生の攻略なくして国試合格はありません。受講必須の講座です。


  必修問題予想講座 塙先生 8コマ(×45分) 12月 ¥28,000-

長年国試を見つめ続けてきたベテラン講師である塙先生が必修問題を予想します。必修問題の出題の新傾向と難化に対応した予想講座です。必修クリアのために,特にプライマリケア問題を中心に,未出題問題(禁忌を含む)を含めてズバリ予想します。第112回国家試験後,「この講座を受けていて良かった」との声がたくさん聞かれましたサンプル動画が視聴できます。


  ターゲット講座 三苫先生 20コマ(×60分)
12月 ¥83,000-

国試予想的中率No.1! 3年平均68.4%の関連問題が本番で出題
この講座では,内科からマイナーに至るまで徹底的に予想にこだわります。さらに,短時間で「国試既出問題の重要ポイントと出題パターン」を一気に総整理していきます。短期間で全体を見直すことによって初めて,どの分野も穴がない総合力が身につきます。必要な知識が本番でスムーズに取り出せる総合力がつく業界唯一の講座です。サンプル動画が視聴できます。



Plus

  症候・病態からのアプローチ講座 三苫先生 8コマ(×90分) 開講中 ¥55,000-

頻出症候を,「どのように問診,診察すべきか?」,「そこで明らかになった問題点に対し,どのような検査を行うべきか」,「今後の問題点と治療方針は何か?」,という実践的な診療の流れの中で解説します。そしてこの一連の考察を,病態生理をもとに明確に整理します。BSLの準備,CBT対策にもなります。頭出し機能付きです。サンプル動画が視聴できます。
【受講をオススメする学年】全学年


  解剖生理講座 瘧師先生 22コマ(×45分) 開講中    超特価
¥5,000-

解剖・生理は覚えることが多く,苦手意識を持っている受験生が多いのではないでしょうか。
解剖・生理は,一般問題として出題されることも多いですが,実際,臨床問題の病態を考える上で,解剖・生理の知識は必要不可欠です。つまり,『正常』な解剖・生理を理解しておくことが,『正常ではない』状態である病態や疾患を理解する最短経路なのです。さらには,治療法を考える上でも重要となってきます。この講座では、CBTや国家試験に焦点を合わせ、解剖・生理を通して病態を考える『基礎』となる知識を整理・理解し、定着させることを目標としています。サンプル動画が視聴できます。
【受講をオススメする学年】全学年


  病態生理講座 瘧師先生 45コマ(×45分) 開講中    超特価
¥19,800-

「最小の努力で最大の成果」をモットーとする瘧師先生が,国試でよく出る基礎的な疾患の病態生理を解説します。病態生理の学習は覚えることが多くて大変だと思っている受験生も多いと思いますが,それは大きな間違いです。基本的な病態生理を理解すれば,症状,検査,治療も分かり,1問1答のような一般問題も,検査や治療を答える臨床問題も解けるようになります病態生理,そして国試対策の土台づくりに最適の講座です。サンプル動画が視聴できます。
【受講をオススメする学年】全学年


  差がつく! 専門医による
  精神科総論講座
荒田先生 5コマ(×45分) 開講中    超特価
¥8,000-

精神科医である荒田先生が,取っつきにくい精神科総論分野(精神症状,心理検査,精神療法,薬物療法,精神保健)を噛み砕いて解説します。精神症状を"実演"したり,本物の検査結果を用いたり,小道具を使ったり,実際の病棟でのエピソードを交えて説明したりと,苦手な方にもしっかりと記憶に残るように考えられているので,他の精神科講座で挫折した方にもオススメです。苦手を得点源に変えましょう。テキストはPDFダウンロードですサンプル動画が視聴できます。
※テキストはPDFダウンロードです
【受講をオススメする学年】全学年


  差がつく! 専門医による
  産婦人科予想講座
笹森先生 22コマ(×45分) 10月    超特価
¥20,000-

出題数が多く,合否の分かれ目にもなる産婦人科領域の出題を予想します。現役の産婦人科医である笹森先生が,出題委員を徹底分析して精度の高い出題予想を実現。毎年,合格した本科生から「受講してよかった講座」として真っ先に挙がる非常に評判のよい講座です。112回国試では20問以上の的中問題がありましたサンプル動画が視聴できます。
※テキストはPDFダウンロードです
【受講をオススメする学年】全学年


  徹底分析 国試110-112講座 李先生 10コマ(×45分) 11月 ¥35,000-

合格者と不合格者で差がついた直近3年分の国試問題を徹底分析。「どのような問題で差がついたのか?」はもちろん,「不合格者はなぜ間違えてしまったのか?」「その問題をどう攻略するべきなのか?」までビッグデータから解析します!
【受講をオススメする学年】全学年


  マッチング小論文講座
石黒先生 2コマ(×90分) 開講中 ¥24,000-
  (テキスト有)
¥22,000-
  (テキスト無)

外科医であり,何度も芥川賞候補になった作家でもある石黒先生による,マッチング小論文対策講座です。応募した小論文はどのような視点で評価されるのかそこに病院ごとの違いはあるのか,そんな裏側を踏まえて小論文の書き方を解説します。小論文が苦手の方,難関の病院を目指している方,必見の講座です。テキストとして石黒先生著『ハローマッチング』を使用します。既にテキストをお持ちの方はテキストなしでもお申込みいただけます。TECOM本科で行われる門外不出の講座で,大学単位ネット講座では受講できませんサンプル動画が視聴できます。
【受講をオススメする学年】6,既卒生


  外科総論講座
石黒先生 4コマ(×45分) 開講中 ¥24,000-

現役の外科医である石黒先生の外科総論対策講座です。各臓器ごとの学習では網羅しづらい外科総論をわずか4コマでまとめます今後,臨床の現場で必要な機器や手技に関する出題は増加すると予想されており,それに対応するには必見の講座です。また,石黒先生は日々メスを握る現役外科医ですので,時々語られるオペ室での生々しいエピソードなどを通して,現場のリアルな空気を感じることができます外科総論に苦手意識のある方はもちろん,将来外科に進みたい方にもお薦めです。TECOM本科で行われる門外不出の講座で,大学単位ネット講座では受講できませんサンプル動画が視聴できます。
【受講をオススメする学年】6,既卒生


  CBT 臓器別 病態と診断・治療講座 李先生 36コマ(×45分) 開講中 ¥83,000-

CBT対策をとにかく「効率よく」「理解しながら」学べる講座です。問題の背景にある臨床的なテーマを,重要科目のメジャーから,学生が勉強しづらいマイナーに至るまで,「臨床現場の考え方」を加えながら「わかりやすさ」にこだわり講義をします。現役の臨床医だからこそ可能な,記憶に残る「臨床的な考え方」を学べる講座は,CBT対策のみならず,臨床実習の準備,国家試験対策にも活用できます
【受講をオススメする学年】5年生以下


  CBT 基礎医学のすべて講座 李先生 24コマ(×45分) 開講中 ¥47,000-

本講座では,約20%の出題割合である医学一般の出題内容をほぼ網羅し,問題演習を行います。さらに,国試で狙われそうな分野には特に留意しました。CBTに関連する基礎科目は,生化学,分子生物学,細胞生物学,病理学,免疫学,微生物学,そして発生学など多岐にわたります。本講義をしっかり理解できれば,医学一般の知識から国試,臨床へとスムーズな橋渡しが可能となるように配慮しました。CBTが終わったあとでも,基礎医学の確認にご活用いただけます。サンプル動画が視聴できます。
【受講をオススメする学年】5年生以下


  CBT 基本診療講座
李先生 4コマ(×45分) 開講中 ¥12,000-

CBT,OSCEで問われる基本的な診療を李先生がわかりやすく講義します。皮内・皮下注射,静脈路確保,輸液・輸血,導尿など,病院実習で必須となるテーマを,試験対策だけでなく現場でも役立つように解説します。数年後に受験する医師国家試験の必修問題対策にもつながる講座です。サンプル動画が視聴できます。
【受講をオススメする学年】5年生以下


  CBT 公衆衛生講座 瘧師先生 6コマ(×45分) 開講中 ¥22,000-

CBTで出題ウエイトの高い公衆衛生。短時間の学習で最も効率よく得点できる分野といえます。CBTで問われるポイントをわずか5時間ほどでクリアにまとめますサンプル動画が視聴できます。
【受講をオススメする学年】4年生以下



Plus(特別追加講座)

  特別追加講座
  研修医のための不安解消講座
野村先生
神應先生
黒鳥先生
1コマ(×75分) 開講中    超特価
¥5,000-

3月某日に東京テコムで開催した『デキる研修医になる方法』セミナー。その中から,これから研修医になる方からの質問にベテラン医師が答える第2部『研修医のための「不安解消」講座』の様子をTECOMNETでネット配信することになりました。研修医の方はもちろん,113回国試受験生にもオススメです。テキストはPDFダウンロードです。講座の詳細はこちら
【受講をオススメする学年】6,既卒生


  特別追加講座
  2日で分かる循環器
瘧師先生 10コマ(×45分) 開講中    超特価
¥5,000-

現在の医師国家試験は,みなさんが初期研修中に経験する疾患を数多く出題しています。本講座では「最小の努力で最大の成果を出す」ことを念頭におき,過去問解説だけでなく,出題率の高い,実臨床で研修医が経験する病態に重点を置いて講義をします。テキストはPDFダウンロードです。《2日で分かる》シリーズの詳細はこちらをご覧ください。
※4月に開講したPlusカテゴリーの「病態生理講座」の「循環器疾患」領域と内容が重複いたします。この点をご了承の上,お申込みください。
【受講をオススメする学年】全学年


  特別追加講座
  2日で分かる産科
笹森先生 10コマ(×45分) 9月    超特価
¥5,000-

112回国試で産婦人科分野で20問以上の的中問題を出した笹森先生の「差がつく! 専門医による産婦人科予想講座」。そんな笹森先生の予想を少しでも早く知りたい! とのご要望にお応えして,産科領域における現時点での予想をいち早くお伝えする講座を緊急配信いたします。テキストはPDFダウンロードです。《2日で分かる》シリーズの詳細はこちらをご覧ください。
※10月開講予定のPlusカテゴリーにある「差がつく! 専門医による産婦人科予想講座」と内容が重複する部分がございます。この点をご了承の上,お申込みください。
【受講をオススメする学年】全学年


  特別追加講座
  2日で分かる血液内科
永田先生 10コマ(×45分) 9月    超特価
¥5,000-

国試の分析をすると「血液」は毎年識別指数の高さで上位にくる分野です。苦手とする方が多い上,出題数もそれほど多くないので,軽視して勉強が後回しになる傾向があります。ですが,実はこのような分野が人知れず合否に大きな影響を与えているのです。「血液」では特に貧血と白血球系疾患が重要です。合格する受験生はこの分野でしっかりと点を取っていきます。この講座では,血液専門医である永田先生が,「血液」を得点源にするため貧血と白血球系疾患を徹底解説いたします。テキストはPDFダウンロードです。《2日で分かる》シリーズの詳細はこちらをご覧ください。
【受講をオススメする学年】全学年


  特別追加講座
  2日で分かる公衆衛生
瘧師先生 10コマ(×45分) 10月    超特価
¥5,000-

医師国家試験において最も出題数が多いのが公衆衛生。しかし,膨大なデータ・法律等を全て暗記するのは難しいでしょう。公衆衛生はただの暗記科目ではなく,出題には社会的な意図,「シグナル」があります。本講座はその「シグナル」に焦点を当てて進行します。テキストはPDFダウンロードです。《2日で分かる》シリーズの詳細はこちらをご覧ください。
※9月開講予定の国試Basicカテゴリーにある「公衆衛生講座」と内容が重複する部分がございます。この点をご了承の上,お申込みください。
【受講をオススメする学年】6,既卒生
■既卒生の方へ■
 国試合格への必須事項が一つになった『国試Basicセット(模試あり)』をおすすめします。講座を受講するのはもちろん,講義の疑問点を手軽に質問できる「Q&A」や学習方針・スケジュールなどを相談できる「学習計画相談」などのコンテンツを駆使して学習を進めていきましょう。模擬試験は全4回すべて受験し,模試WEBサービスの解説講義を視聴して復習するのが基本です。
 自宅学習で国試合格を目指した方にお話をきくと,一番苦労した点として「モチベーションの維持」「最新情報の入手」など,意外にも学習そのものよりもメンタル面や環境面を挙げる方が多いです(詳しくはこちら)。その点,国試Basicセットなら,年数回の医師による電話相談で,学習面はもちろん,メンタル面や最新トピックスまで,幅広く相談できるので安心です。
 気になるテーマがある場合は,『Plus』にある講座を適宜追加で受講して対策しましょう。より基本的な事項から固めていきたい方,臓器別講座などが少し難しく感じる方は『病態生理講座』をおすすめします。この講座で臓器別講座を受講するための土台固めができます。
 基本の確認から専門医の講座まで全部受講したい意欲的な方には『全講座セット(模試あり)』をおすすめします。TECOMNETで配信するすべての講座が受講できるセットです。途中で追加講座があった場合は,その講座も受講可能です。また,しばらくブランクのある方にも『全講座セット(模試あり)』をおすすめします。CBT対策講座から専門医の講座まで含まれているので,基礎医学や基本的な病態生理から学習を始められ,最後には国試合格の先を見据えた勉強まで可能です。



■6年生の方へ■
 大学単位ネット講座でTECOMの講座を受講していない方には,『国試Basicセット』をおすすめします。国試合格への最短ルートを示したセットで,これをすべて受講するのが基本です。大学単位でTECOM模擬試験を受験していない場合は,模試ありのセットにして全4回の模擬試験を受験しましょう。模擬試験は全国での自分の位置が分かるだけでなく,初めて見る問題への対処や試験での時間配分などが生の体験として学べます。より基本的な事項から固めていきたい方,臓器別講座などが少し難しく感じる方は『Plus』にある『病態生理講座』をおすすめします。この講座で臓器別講座を受講するための土台固めができます。『マッチング小論文講座』『外科総論講座』など,他に気になる講座があれば追加で受講することをおすすめします。
 大学単位ネット講座でTECOMの講座を受講している方は,『Plus』にある大学単位ネット講座では受講できない講座でライバルに差をつけましょう!
 包括評価制度(DPC)の導入や専門医制度の改革が叫ばれ,これからのドクターはまさに「実力」が問われます。国試で点を取るためだけの安易な学習ではなく,国試合格の先を見据えた学習が必要です。



■5年生の方へ■
 大学単位ネット講座でTECOMの講座を受講していない方には,早めの国試対策として『Plus』にある『解剖生理講座』『病態生理講座』をおすすめします。これらの講座で臓器別講座を受講するための土台固めができます。さらに学習を進めたい方は,『国試Basicセット(模試なし)』で5年生の内に国家試験の全範囲を一通り学習しておくのも有効です。こうしておくと6年生で余裕を持って国試対策に取り組めます。
 BSL対策としては,『CBT 基本診療講座』『CBT 臓器別 病態と診断・治療講座』『症候・病態からのアプローチ講座』がおすすめです。これらの講座はCBTだけでなくBSLの準備予習としてもご活用いただけます
 また,国試受験生の中に,基礎医学の学習が不十分で成績が伸び悩む学生が少なからずいらっしゃいます。生化学・病理学・微生物学など,基礎医学の分野に苦手意識のある方は,『CBT 基礎医学のすべて講座』を受講して早めに克服しておきましょう。
 大学単位ネット講座でTECOMの講座を受講している方は,『Plus』にある大学単位ネット講座では受講できない講座でライバルに差をつけましょう!



■4年生以下の方へ■
 国試の問題数が減ったことにより,今後CBTの重要性は大幅に増すことが考えられます
 大学単位でTECOMの講座を受講していない方には,TECOMNETで配信するCBT対策4講座すべてを受講できる『CBTセット』をおすすめします。それぞれの講座を単科で受講する半額近い価格で受講できます。
 BSLの準備・予習としては,CBTだけでなくBSLの対策にもなる『CBT 基本診療講座』『CBT 臓器別 病態と診断・治療講座』『症候・病態からのアプローチ講座』がおすすめです。
 また,早めの国試対策のため,低学年の内に『病態生理講座』を受講しておくのもおすすめです。この講座で国家試験の範囲を一度見渡しておくと,頭の中に知識を整理する『棚』ができます。4年生までにこの『棚』を獲得することで,今後学習していく内容や実習での経験を無駄なく効率的に国試対策に繋げることができます


ページTOPへ戻る

   | お問合せ | ご利用条件 |
 
 
Copyright© 2004-2018 TECOM, Inc. All rights reserved.