国試まであと数か月。TECOMNETが誇る「追い込みに最適な講座」をご紹介します。勉強不足でこれから何をしたらよいか焦っている方も,総復習の方法を迷っている方も必見です!
 臓器別の知識を問題別の切り口から総復習できる講座です。膨大な知識を効率的に確認しつつ,問題の考え方や背景を理解することで得点力がつきます。問題の種類ごとにご購入いただけるので,苦手な問題だけでも受講できます。3つの問題を同時にお申込みいただければ単科3講座割引(5%引)が適応されます。復習に時間をかけたくない方,知識はあるのに模試で得点が伸びない方にオススメです。
 講座の詳細はこちら
●SHIKETAI 臨床問題 サンプル動画    (※頭出し機能つきです。)    [0:42:49]

 3年平均68.4%の関連問題が本番で出題。国試の主要範囲を短時間で一気に総整理できる講座です。合格した卒業生からは,「ターゲット講座だけは外せない」「勉強不足を自覚してたがターゲットをみっちりやったら何とかなった」との言葉をいただいています。昨年度は全国のほぼすべての大学で受講されました(大学単位ネット講座を含む)。国試対策の総まとめとして定番となった大人気講座です
 講座の詳細はこちら
●ターゲット講座 サンプル動画    (※頭出し機能つきです。)    [0:58:12]

 毎年最も出題数が多い公衆衛生分野の対策は必須です。膨大な公衆衛生の範囲をわずか「6コマ×45分」で一気に確認できます。112回から必修以外の臨床問題が1問3点から1点に変更され,一般問題と同じ配点になりました。一般問題が多い公衆衛生対策の重要性は言うまでもありません。第111回国試ではたくさんの的中問題を出し,話題になりました。TECOM本科で行われる門外不出の講座をTECOMNET(個人単位ネット講座)でだけ特別に配信いたします
 講座の詳細はこちら
●公衆衛生予想講座サンプル動画    (※頭出し機能は付いておりません。)    [0:07:49]

 TECOMNETでは9〜12月にかけて特別講座を緊急追加いたしました。合格の要である産科/婦人科分野の予想講座,毎年出題されるのに正答率が低い精神科総論をピンポイントで攻略する講座の3つです。いずれも大学単位ネット講座では受講できず,他の受験生と差をつけるのに打ってつけです。これらの講座を受講して,効率よく他の受験生と差をつけて余裕を持って国試に臨みましょう。早めの対策で5年生以下の方も是非。
 講座の詳細はこちら
●差がつく! 専門医による産科講座 サンプル動画    [0:11:02]
  (※頭出し機能は付いておりません。)
●差がつく! 専門医による婦人科講座 サンプル動画    [0:11:51]
  (※頭出し機能は付いておりません。)
●差がつく! 専門医による精神科総論講座 サンプル動画    [0:09:09]
  (※頭出し機能は付いておりません。)

  ※昨年度以前の講義をサンプル動画として公開している場合があります。
  ※このページのサンプル動画は,「サンプル動画」ページや「特別追加講座のご案内」ページで公開しているものと同じです。
※既にTECOMNET(個人単位ネット講座)をご受講の方は,会員サイト内の追加申込フォームからお申込みください。