下記は2018年度のご案内です。

 短時間で得点力UPを狙える講座のご案内です。全講座,テキストはPDFダウンロードですので,書籍のテキストが届くのを待たずにすぐ始められます! また,多くの受験生が視聴する大学単位ネット講座にはない講座ですので,合格ラインに届いていない方は合格に一歩近づけますし,合格圏の方は合格をより確実なものにできます

 「公衆衛生」は医師国家試験で最も出題数の多い分野です。しかし,「暗記物」というイメージがあるため後回しにしがちで,毎年時間切れで不十分な対策で国試に臨み,残念な結果になる方が後を絶たない分野でもあります。


 「公衆衛生を勉強する時間がない」「あまり時間をかけたくない」という方に向け,「公衆衛生講座」の内容をわずか2日で受講できるようにギュッと凝縮したのが,この講座です。しかも最後の2コマでは出題予想も行います。こんなに濃厚で盛りだくさんな講座が¥5,000-(税別)で受講できるのは大変オトクです。

【講師】瘧師先生
【コマ数】45分×10コマ
【開講日時】開講中
【価格】超特価¥5,000-(税別)
【テキスト】PDFダウンロード

●2日で分かる公衆衛生サンプル動画  (※頭出し機能は付いておりません。) [0:08:33]

 「循環器」は「公衆衛生」「産婦人科」に次いで出題の多い分野です。模試で「合格圏」の判定でも本番で残念な結果になる原因の一つに,出題数の多い分野に「穴」を持っていることが挙げられます。そういう方は,試験との相性による振り幅が大きく「たまたま弱いところが多く出題された」だけで悲劇が起きてしまいます。この講座で「循環器」の「穴」をなくしましょう!
※Plusカテゴリーの「病態生理講座」の「循環器疾患」領域と内容が重複いたします。この点をご了承の上,お申込みください。
【講師】瘧師先生
【コマ数】45分×10コマ
【開講日時】開講中
【価格】超特価¥5,000-(税別)
【テキスト】PDFダウンロード

 試験委員を知る専門医が「産科」分野の重要項目について予想します! 112回国試で産婦人科分野で20問以上の的中問題を出した笹森先生だからこそ可能な,高精度の予想講座をご体感ください。「産婦」分野の全領域および「婦人科」分野の予想をご希望の方は「差がつく! 専門医による産婦人科予想講座」をお薦めします。笹森先生の講義は下記のアンケート結果から分かる通り,「産科」「婦人科」を問わず非常に受講生の満足度が高いです。
※Plusカテゴリーの「差がつく! 専門医による産婦人科予想講座」と内容が重複する部分がございます。この点をご了承の上,お申込みください。

【講師】笹森先生
【コマ数】45分×10コマ
【開講日時】開講中
【価格】超特価¥5,000-(税別)
【テキスト】PDFダウンロード

 国試の分析をすると「血液」は毎年識別指数の高さで上位にくる分野です。苦手とする方が多い上,出題数もそれほど多くないので,軽視して勉強が後回しになる傾向があります。ですが,実はこのような分野が人知れず合否に大きな影響を与えているのです。「血液」では特に貧血と白血球系疾患が重要です。合格する受験生はこの分野でしっかりと点を取っていきます。この講座では,血液専門医である永田先生が,これらの分野を含め,「血液」の重要項目を徹底解説します
【講師】永田先生
【コマ数】45分×10コマ
【開講日時】開講中
【価格】超特価¥5,000-(税別)
【テキスト】PDFダウンロード


※上記4講座は,8〜10月に東京テコムで実施した生講義「2日で分かるシリーズ」の内容をTECOMNETで特別に配信する講座です。
4講座同時申込による『超直前期割引』をご希望の場合は,
お申込みフォームで『2日で分かる4講座セット』をご選択の上,お申込みください。


※各講座の視聴期間は113回医師国家試験最終日の15時までです(希望者は2019年3月初旬まで延長可能)。
※既にTECOMNET(個人単位ネット講座)をご受講の方は,会員サイト内の追加申込フォームからお申込みください。
「全講座セット」にお申込みの方は追加申込いただかなくても受講できます