出題数が多く,合否の分かれ目にもなる産婦人科領域の出題を予想します。現役の産婦人科医である笹森先生が,出題委員を徹底分析して精度の高い出題予想を実現。毎年,合格した本科生から「受講してよかった講座」として真っ先に挙がる非常に評判のよい講座です。毎年20問ほどの的中問題を出しています。113回を予想した昨年度収録版のサンプル動画を下記からご視聴いただけます。10月から順次開講し,最後の開講は12月になる予定です。テキストはPDFダウンロードです
【講師】笹森先生
【コマ数】45分×23コマ
【開講日時】10月〜
【価格】超特価¥16,500-(税込)
●国試予想講座! 産婦人科サンプル動画(113回を予想) [0:45:14]

 絹糸,ナイロン糸,合成の吸収糸,その特徴と適応は? 滅菌法,何種類言える?
 臓器ごとの学習において,外科分野は各論がメインになりがちです。外科総論はしっかりと勉強している受験生でも手薄になりやすく,ピンポイントで対策すれば他の受験生に差をつけられる”おいしい分野”ともいえます。本講座で国試を有利に戦いましょう! 講義で取り扱うテーマは次の通りです。
 手術,損傷・創傷,熱傷,溺水,低体温症,感染症,外科的侵襲,輸液,輸血,移植,人工臓器・器具
【講師】石黒先生
【コマ数】45分×4コマ
【開講日時】開講中
【価格】¥14,300-(税込)
●外科総論講座サンプル動画 [0:02:35]

 専門医が3コマで114回精神科の出題を予想します。出題委員,時事問題,臨床現場からのニーズ,業界のトレンドなどを駆使した,専門医にしかできない予想講座です。1,2コマ目で,前回の国試問題から114回国試で問われそうなテーマを予想して解説し,3コマ目でこの講座のためだけに作成したオリジナル予想問題を演習します。マイナーNo.1の出題数を誇る精神科対策を,この講座で万全にしましょう。テキストはPDFダウンロードです。
 ただ今,特集ページにてご案内しているオススメの講座です。
【講師】荒田先生
【コマ数】60分×3コマ
【開講日時】開講中
【価格】超特価¥4,400-(税込)

 日々,精神科医として臨床の世界で活躍している荒田先生が,精神科各論分野を徹底解説します。統合失調症や不安障害から,認知症,自閉症スペクトラム障害,ADHD,素行障害まで,国試で問われる主要な疾患を実際のエピソードを交えて記憶に残るように講義します。「そんな患者さんがいるのかぁ」「臨床は机上とは違うもんだな」と驚いたり納得したりしている間に,自然と精神疾患の理解が深まります。臨床医にしかできない講義を是非,ご体感ください。テキストはPDFダウンロードです
【講師】荒田先生
【コマ数】45分×10コマ
【開講日時】開講中
【価格】超特価¥7,700-(税込)
●差がつく! 専門医による精神科講座【各論】サンプル動画 [0:03:32]

 精神科医である荒田先生が,取っつきにくい精神科総論分野(精神症状,心理検査,精神療法,薬物療法,精神保健)を噛み砕いて解説します。精神症状を"実演"したり,本物の検査結果を用いたり,小道具を使ったり,実際の病棟でのエピソードを交えて説明したりと,苦手な方にもしっかりと記憶に残るように考えられているので,他の精神科講座で挫折した方にもオススメです。苦手を得点源に変えましょう。テキストはPDFダウンロードです
【講師】荒田先生
【コマ数】45分×5コマ
【開講日時】開講中
【価格】超特価¥5,500-(税込)
●差がつく! 専門医による精神科講座【総論】サンプル動画 [0:03:15]

  外科医であり,何度も芥川賞候補になった作家でもある石黒先生による,マッチング小論文対策講座です。
  前半の解説編では,応募した小論文はどのような視点で評価されるのか,そこに病院ごとの違いはあるのか,そんな裏側を踏まえて小論文の書き方を解説します。
  後半の添削編では,今年度のマッチング受験生が実際に書いた小論文を講義中に添削します他の人の小論文を読み,それを文章のプロである石黒先生がどのように添削するのかを知ることで,自分の書くべき小論文が見えてきます
  難関の病院を受験する方はもちろん,小論文が苦手な方にもオススメです。テコム本科で行われている門外不出の講座を,TECOMNETでだけ特別に配信いたします。テキストとして石黒先生著『ハローマッチング』を使用します。既にテキストをお持ちの方はテキストなしでもお申込みいただけます。
※TECOMNETの受講生は,小論文の添削は受けられません。ご了承ください。
【講師】石黒先生
【コマ数】45分×4コマ
【開講日時】開講中
【価格】¥16,500-(税込)[テキストあり],¥14,300-(税込)[テキストなし]
●マッチング小論文講座サンプル動画 [0:02:50]

 病院実習の時間が増加し,卒後OSCEの導入も囁かれている昨今,医学生に対してこれまで以上に基本的な診療への理解が求められています。本講座では日々臨床医として活躍している李先生が,皮内・皮下注射,静脈路確保,輸液・輸血など,基本的な診療を現場目線で分かりやすく解説しています。CBT,OSCE,病院実習はもちろん,臨床傾向の強くなった国家試験にも役立ちます。基本的な診療の根幹を,この講座で習得しましょう。
【講師】李先生
【コマ数】45分×4コマ
【開講日時】開講中
【価格】¥9,900-(税込)
●CBT 基本診療講座サンプル動画 [0:10:51]

  ※昨年度以前の講義をサンプル動画として公開している場合があります。
  ※このページのサンプル動画は,「サンプル動画」ページで公開しているものと同じです。
  ※各講座の視聴期間は114回医師国家試験最終日の15時までです

※既にTECOMNET(個人単位ネット講座)をご受講の方は,会員サイト内の追加申込フォームからお申込みください。
※「全講座セット」にお申込みの方は追加申込いただかなくても受講できます。