長年に渡りテコムで「公衆衛生講座」を担当してきたDr.酒井が

わずか45分×6コマで112回国試の出題を予想しながら重要ポイントを総整理します。

この時期に嬉しい丸暗記に頼らないメソッドも満載。

昨年も合格した受験生から大好評をいただいた講座です。


※お申込みは 1/30(火)まで! お早めに!
※既にTECOMNET(個人単位ネット講座)をご受講の方は,会員サイト内の追加申込フォームからお申込みください。







●公衆衛生予想講座サンプル動画  ―2016年度収録―          [0:07:49]




※お申込みは 1/30(火)まで! お早めに!
※既にTECOMNET(個人単位ネット講座)をご受講の方は,会員サイト内の追加申込フォームからお申込みください。


国試問題数は減るのに,「公衆衛生」の問題数は減らない!?
次回の112回国試から問題数は100問減りますが,「公衆衛生」の問題はほとんど減らないと考えられます。112回から適用されるガイドラインでは,公衆衛生分野のメインとも言える「保健医療論」と「予防と健康管理・増進」の出題割合は30%と記載されています。前回平成25年度版では23%。つまり,約3割も出題割合が増加していることになります。

111回までも最多出題数を誇っていた「公衆衛生」分野ですが,112回国試受験生はこれまで以上にしっかりとした対策が必要です


「公衆衛生は直前に丸暗記」ホントに大丈夫!?
覚えることをどれだけ減らせるか,これが直前の「公衆衛生」対策の鍵です。

直前期は様々な科目を完成させなければならず,「公衆衛生」だけにたくさんの時間をかけられません。膨大な範囲を丸暗記するのではなく,「理解」で対応できるものは覚えず,時間的にも労力的にも効率よく対策しないと他の科目にまで影響が出てしまいます。この講座では「Nの論理」など暗記だけに頼らないメソッドを多数紹介しており,これからの学習に打ってつけです。

「最後に丸暗記すればいいや」と考えている受験生の一定数が,毎年,時間が足りずに残念な結果になっています。覚えるべきものがたくさんあるからこそ,プロの力を借りるのが得策です。



過去問演習だけに頼るのは危険!
「公衆衛生」対策では,統計データや指標などのアップデートが大変重要です。

過去に出題した問題だけを学習していては,当然のことながら最新情報を題材にした問題に対応ができません新たに統計データが公表されたりして当時は「正答」だったものが「誤答」となる可能性すらあるのです。

一つ一つの過去問を,最新のデータと照らし合わせて分析するのは時間も労力もかかる作業で,他の科目も勉強する一人の受験生が行うのは現実的ではありません。結局,長年に渡って国試を分析してきたプロの解説を聞くのが一番確実でコスパがよいのです。



他の受験生に差をつけるのに打ってつけ!
「公衆衛生予想講座」はテコム本科で行われる門外不出の大人気講座で,TECOMNET(個人単位ネット講座)でのみ特別に配信します。国試対策委員様を通してお申込みいただく大学単位ネット講座では受講できないので,他の受験生と差をつけるのに打ってつけの講座と言えるでしょう。

112回からは問題数が減り,試験期間も2日間に短くなります。これは1問の重みが増し,ミスをするとそれを挽回する時間が少ないことを意味しています。出題数No.1を誇る「公衆衛生」で差をつけておけば,いざという時の保険になります。受講して112回国試を優位に戦い抜きましょう。




※お申込みは 1/30(火)まで! お早めに!
※既にTECOMNET(個人単位ネット講座)をご受講の方は,会員サイト内の追加申込フォームからお申込みください。


「公衆衛生予想講座」詳細
講師:酒井先生
       (TECOMNETでは本講座の他,「公衆衛生講座」「覚えることが減っていく! 基礎力養成講座」等を担当)
コマ数:6コマ×45分(予定)
テキスト:「Dr.酒井の国試公衆衛生アラーム100 第10版」(※お持ちの方はテキストなしでもお申込みいただけます)
受講料:【テキストあり】28,000円(税別),【テキストなし】25,000円(税別)
頭出し機能:なし
利用コンテンツ:講義動画配信,Q&A,過去問ランダム演習ツール
開講予定:1月11日〜開講中
受講期間:第112回国試終了時まで(希望者は動画配信期間を2018年3月初旬まで延長可能)



TECOMNET(個人単位ネット講座)では『公衆衛生予想講座』の他にも直前期にオススメの講座がございます

●「差がつく! 専門医による産科講座」サンプル動画      [0:11:02]
●「差がつく! 専門医による婦人科講座」サンプル動画      [0:11:51]
  (※産科と婦人科のサンプル動画は昨年度収録の講義を抜粋したものです。)
  「公衆衛生」以外で一番出題数が多いのが「産婦人科」です。この講座では,出題委員を知るベテラン臨床医が,その専門領域やトピックスなどを徹底分析して精度の高い出題予想を行います昨年度もB型肝炎の出題などをピンポイントで的中! 毎年,合格した本科生から「受講してよかった講座」として真っ先に挙がる非常に評判のよい講座です。
  これまでテコム本科でしか受講できなかった門外不出の講座を,TECOMNET(個人単位ネット講座)だけで特別に配信します。この機会に是非!

◆講座詳細◆
   講師:笹森先生(産婦人科専門医)
   コマ数:【産科】17コマ×45分,【婦人科】6コマ×45分
   受講料:【産科婦人科セット】特別価格10,000円(税別)
               【産科】特別価格9,000円(税別)
               【婦人科】特別価格3,000円(税別)
   テキスト:PDF(会員サイト内からダウンロードしてご利用いただきます)
   頭出し機能:なし
   利用コンテンツ:講義動画配信,Q&A,過去問ランダム演習ツール
   開講月:【産科】10月〜開講中【婦人科】12月〜開講中
   受講期間:第112回国試終了時まで(希望者は動画配信期間を2018年3月初旬まで延長可能)

●「差がつく! 専門医による精神科総論講座」サンプル動画      [0:09:09]
  (※精神科総論のサンプル動画は今年度収録した講義を抜粋したものです。)
  精神科は出題数が非常に多い分野で,直近2年間の平均で24.5問も出題されており,マイナーの中で断トツで出題数が多い科目です。
  そんな精神科の中でも総論分野は,直近2年間の正答率が74.2%と全問題の正答率78.5%を大幅に下回ります

  「精神症状は似たようなものが多くてこんがらがる」
  「精神科の治療薬は色々あって暗記してもすぐ忘れてしまう」
  「色々と精神科の講座をみたけど,検査がどうしても頭に入らない」

  こんな声がたくさん聞かれます。

  この講座では,精神科医である荒田先生が,精神症状を"実演"したり,本物の検査結果を用いたり,実際の病棟でのエピソードを交えて説明したりと,今までにないインパクトのある解説を展開します。小道具を使うなど,苦手な方にもしっかりと記憶に残るように考えられているので,他の精神科講座で挫折した方にもオススメです。苦手を得点源に変えましょう。この講座は,TECOMNET(個人単位ネット講座)でしか視聴できません

◆講座詳細◆
   講師:荒田先生(精神科専門医)
   コマ数:5コマ×45分(精神症状,心理検査,精神療法,薬物療法,精神保健)
   受講料:特別価格5,000円(税別)
   テキスト:PDF(会員サイト内からダウンロードしてご利用いただきます)
   頭出し機能:なし
   利用コンテンツ:講義動画配信,Q&A,過去問ランダム演習ツール
   開講月:9月〜開講中
   受講期間:第112回国試終了時まで(希望者は動画配信期間を2018年3月初旬まで延長可能)

 3年平均68.4%の関連問題が本番で出題。国試の主要範囲を短時間で一気に総整理できる講座です。合格した卒業生からは,「ターゲット講座だけは外せない」「勉強不足を自覚してたがターゲットをみっちりやったら何とかなった」との言葉をいただいています。昨年度は全国のほぼすべての大学で受講されました(大学単位ネット講座を含む)。国試対策の総まとめとして定番となった大人気講座です
●ターゲット講座 サンプル動画    (※頭出し機能つきです。)    [0:58:12]
◆講座詳細◆
   講師:三苫先生(東京医科大学教授)
   コマ数:20コマ×60分
   受講料:83,000円(税別)
   頭出し機能:あり
   利用コンテンツ:講義動画配信,Q&A,過去問ランダム演習ツール
   開講月:11月〜開講中
   受講期間:第112回国試終了時まで(希望者は動画配信期間を2018年3月初旬まで延長可能)

 臓器別の知識を問題別の切り口から総復習できる講座です。膨大な知識を効率的に確認しつつ,問題の考え方や背景を理解することで得点力がつきます。問題の種類ごとにご購入いただけるので,苦手な問題だけでも受講できます。復習に時間をかけたくない方,知識はあるのに模試で得点が伸びない方にオススメです。
●SHIKETAI 臨床問題 サンプル動画    (※頭出し機能つきです。)    [0:42:49]
◆講座詳細◆
   講師:三苫先生(東京医科大学教授)
   コマ数:【臨床問題】12コマ×45分,【一般問題】6コマ×45分,【必修問題】10コマ×45分
   受講料:【臨床問題】45,000円(税別),【一般問題】21,000円(税別),【必修問題】35,000円(税別)
   頭出し機能:あり
   利用コンテンツ:講義動画配信,Q&A,過去問ランダム演習ツール
   開講月:10月〜開講中
   受講期間:第112回国試終了時まで(希望者は動画配信期間を2018年3月初旬まで延長可能)


※お申込みは 1/30(火)まで! お早めに!
※既にTECOMNET(個人単位ネット講座)をご受講の方は,会員サイト内の追加申込フォームからお申込みください。