厚生労働省が次回112回医師国家試験からの変更点を発表し

  3日間500問 → 2日間400問

  となることが告知されました(詳細はこちら)。試験日・問題数ともに減少し,一見,楽になったように思えますが,本当にそうでしょうか?

・問題数が減ったことで一問の重要性が増している。
・1日当たりの問題数は「167問→200問」と増えている(1日の拘束時間も1.5h長い)。

  つまり,「一問でも落とすと挽回しづらくなっているにも関わらず,1日当たりの負担はむしろ増している」のです。これまでも疲労によるケアレスミスが重なって残念な結果になる方は,全不合格者の中で一定の割合を占めていましたが,今後はこの割合が増えることが予想されます。「ケアレスミス落ち」は誰にでも起きます合格安全圏の方も決して油断できません

  最後まで集中力を切らさない精神的・肉体的な持久力はこれまで以上に重要になるでしょう。これは模擬試験を実際の日程通りに複数回受験して慣れておくことが必須です。そしてもう一つ,多くの人が苦手とする分野をピンポイントで攻略することがコスパのよい対策になります。他の受験生が得点できていない分野で得点できれば,それだけその他の分野で余裕が生まれ,思いがけないミスのダメージも減らせるのです。

  そこでTECOMNET(個人単位ネット講座)は下記の3つの講座を特別追加講座として配信します。112回国試受験生はもちろん,早めに苦手を得点源に変えるため5年生以下の方にもオススメします。


●「差がつく! 専門医による精神科総論講座」サンプル動画      [0:09:09]
  (※精神科総論のサンプル動画は今年度収録した講義を抜粋したものです。)
  精神科は直近2年間の平均で24.5問も出題されており,マイナーの中でも断トツで出題数が多い科目で,メジャー科目である血液19問,腎臓13問,免疫20問を大きく上回っています。社会からのニーズの高まりを考えると,今後出題数が増えていく可能性も高いでしょう
  そんな精神科の中でも総論分野は,直近2年間の正答率が74.2%と全問題の正答率78.5%を大幅に下回ります

  「精神症状は似たようなものが多くてこんがらがる」
  「精神科の治療薬は色々あって暗記してもすぐ忘れてしまう」
  「色々と精神科の講座をみたけど,検査がどうしても頭に入らない」

  こんな声がたくさん聞かれます。

  この講座では,精神科医である荒田先生が,精神症状を"実演"したり,本物の検査結果などを用いて実際の病棟でのエピソードを交えて説明したりと,今までにないインパクトのある解説を展開します。小道具を使うなど,苦手な方にもしっかりと記憶に残るように考えられているので,他の精神科講座で挫折した方にもオススメです。苦手を得点源に変えましょう。この講座は,TECOMNET(個人単位ネット講座)でしか視聴できません

◆講座詳細◆
   講師:荒田先生(精神科専門医)
   コマ数:5コマ×45分(精神症状,心理検査,精神療法,薬物療法,精神保健)
   受講料:特別価格5,000円(税別)
   テキスト:PDF(会員サイト内からダウンロードしてご利用いただきます)
   頭出し機能:なし
   利用コンテンツ:講義動画配信,Q&A,過去問ランダム演習ツール(コンテンツの詳細はこちら
   開講:開講中
   受講期間:第112回国試終了時まで(希望者は動画配信期間を2018年3月初旬まで延長可能)

※本文中で使用している出題数・正答率・科目分類等は株式会社テコムのデータ分析による。



●「差がつく! 専門医による産科講座」サンプル動画      [0:11:02]
●「差がつく! 専門医による婦人科講座」サンプル動画      [0:11:51]
  (※産科と婦人科のサンプル動画は昨年度収録の講義を抜粋したものです。)
  産科と婦人科を合わせると直近2年間の平均で41.5問も出題されており,これは公衆衛生(68問)に次いで2番目に多い出題数です(次に多いのは呼吸器の39.5問)。しかも苦手にする方が多いため,合否の分かれ目となることもあります。

  講師の笹森先生は日々臨床現場で活躍している専門医です。この講座では,産婦人科医の視点から出題委員を徹底的に分析し,出題を予想します。昨年度もB型肝炎の出題などを見事的中! 毎年,合格した本科生から「受講してよかった講座」として真っ先に挙がる非常に評判のよい講座です。
  これまでテコム本科でしか受講できなかった門外不出の講座を,TECOMNET(個人単位ネット講座)だけで特別に配信します。この機会に是非!

◆講座詳細◆
   講師:笹森先生(産婦人科専門医)
   コマ数:【産科】16コマ×45分,【婦人科】6コマ×45分
   受講料:【産科婦人科セット】特別価格10,000円(税別),【産科】特別価格9,000円(税別),【婦人科】特別価格3,000円(税別)
   テキスト:PDF(会員サイト内からダウンロードしてご利用いただきます)
   頭出し機能:なし
   利用コンテンツ:講義動画配信,Q&A,過去問ランダム演習ツール(コンテンツの詳細はこちら
   開講:【産科】10月〜,【婦人科】12月
   受講期間:第112回国試終了時まで(希望者は動画配信期間を2018年3月初旬まで延長可能)

※本文中で使用している出題数・正答率・科目分類等は株式会社テコムのデータ分析による。


※既にTECOMNET(個人単位ネット講座)をご受講の方は,会員サイト内の追加申込フォームからお申込みください。
※特別追加講座は単科3講座割引の対象外です。