『正答率65%〜85%の問題をどれだけ正解できるか』が非常に重要だとTECOMNETは考えています。

  過去の国試を分析すると,おおむね正答率65%以上の問題を正解すれば,合格圏に入れることが分かっています。ここから大抵の受験生が正解する問題を除いた,正答率65%〜85%のゾーンを重点的に攻略すれば,非常にコスパのよい対策になるでしょう。

  これを踏まえ,TECOMNETでは3つの特別追加講座を配信することになりました。112回国試受験生はもちろん,早めの対策のため5年生以下の方にもオススメします。


●「差がつく! 専門医による産科講座」サンプル動画      [0:11:02]
●「差がつく! 専門医による婦人科講座」サンプル動画      [0:11:51]
  (※産科と婦人科のサンプル動画は昨年度収録の講義を抜粋したものです。)
  全分野の中で正答率65%〜85%の問題が一番多く出題されているのは産婦人科です。直近2年で27問。出題数自体は公衆衛生に次いで2番目なのですが,このゾーンの問題に限れば産婦人科に軍配が上がります。産婦人科は,出題数が多いだけでなく,その中に占める差がつく問題の割合が非常に多いのです。極めてコスパのよい分野と言えます。

  講師の笹森先生は日々臨床現場で活躍している専門医です。この講座では,出題委員を知るベテラン臨床医が,その専門領域やトピックスなどを徹底分析して精度の高い出題予想を行います昨年度もB型肝炎の出題などをピンポイントで的中! 毎年,合格した本科生から「受講してよかった講座」として真っ先に挙がる非常に評判のよい講座です。
  これまでテコム本科でしか受講できなかった門外不出の講座を,TECOMNET(個人単位ネット講座)だけで特別に配信します。この機会に是非!

◆講座詳細◆
   講師:笹森先生(産婦人科専門医)
   コマ数:【産科】17コマ×45分,【婦人科】6コマ×45分
   受講料:【産科婦人科セット】特別価格10,000円(税別),【産科】特別価格9,000円(税別),【婦人科】特別価格3,000円(税別)
   テキスト:PDF(会員サイト内からダウンロードしてご利用いただきます)
   頭出し機能:なし
   利用コンテンツ:講義動画配信,Q&A,過去問ランダム演習ツール(コンテンツの詳細はこちら
   開講月:【産科】10月〜開講中【婦人科】12月
   受講期間:第112回国試終了時まで(希望者は動画配信期間を2018年3月初旬まで延長可能)

●「差がつく! 専門医による精神科総論講座」サンプル動画      [0:09:09]
  (※精神科総論のサンプル動画は今年度収録した講義を抜粋したものです。)
  精神科は出題数が非常に多い分野で,直近2年間の平均で24.5問も出題されており,マイナーの中で断トツで出題数が多い科目です。正答率65%〜85%の問題に限っても同様で,直近2年で12問。なんとメジャーの神経(11問)よりもこのゾーンの問題が多く出題されているのです。ここを得点源にしておくメリットは計り知れません
  そんな精神科の中でも総論分野は,直近2年間の正答率が74.2%と全問題の正答率78.5%を大幅に下回ります

  「精神症状は似たようなものが多くてこんがらがる」
  「精神科の治療薬は色々あって暗記してもすぐ忘れてしまう」
  「色々と精神科の講座をみたけど,検査がどうしても頭に入らない」

  こんな声がたくさん聞かれます。

  この講座では,精神科医である荒田先生が,精神症状を"実演"したり,本物の検査結果を用いたり,実際の病棟でのエピソードを交えて説明したりと,今までにないインパクトのある解説を展開します。小道具を使うなど,苦手な方にもしっかりと記憶に残るように考えられているので,他の精神科講座で挫折した方にもオススメです。苦手を得点源に変えましょう。この講座は,TECOMNET(個人単位ネット講座)でしか視聴できません

◆講座詳細◆
   講師:荒田先生(精神科専門医)
   コマ数:5コマ×45分(精神症状,心理検査,精神療法,薬物療法,精神保健)
   受講料:特別価格5,000円(税別)
   テキスト:PDF(会員サイト内からダウンロードしてご利用いただきます)
   頭出し機能:なし
   利用コンテンツ:講義動画配信,Q&A,過去問ランダム演習ツール(コンテンツの詳細はこちら
   開講月:9月〜開講中
   受講期間:第112回国試終了時まで(希望者は動画配信期間を2018年3月初旬まで延長可能)

※正答率65%〜85%の過去問をただ学習しても,あまり意味がありません。大半の受験生が過去問演習をするので,類似問題などは本番で正答率が上がるためです。重要なのは「本番で正答率65%〜85%の問題を正解できるか」です。特別追加講座では学習効果が高い過去問を正答率に関わらず取り上げ,重要問題でしっかりと得点できる総合的な実力がつくように解説します

※既にTECOMNET(個人単位ネット講座)をご受講の方は,会員サイト内の追加申込フォームからお申込みください。
※特別追加講座は単科3講座割引の対象外です。
※本文中で使用している出題数・正答率・科目分類等は株式会社テコムのデータ分析によります。