テコム 出版事業部
医学関連書籍のご案内
国家試験まで,あと88





Androidアイコン



がん治療認定医・がん薬物療法専門医試験対策 腫瘍学問題集(第8版)

日進月歩のがん診療トレンドをいち早くキャッチした本格的臨床腫瘍学問題集。認定医・専門医試験対策の決定版!

がん治療認定医・がん薬物療法専門医試験対策 腫瘍学問題集(第8版)

販売中購入する
井上大輔(日本医科大学千葉北総病院教授/旭川大学客員教授)
B5判,576頁,2色刷
2019/09/26発行
¥7,920(本体¥7,200+税¥720)
ISBN 978-4-86399-448-5
最新の腫瘍学に対応した問題集。がん治療認定医試験のみならず,がん薬物療法専門医試験・認定内科医試験・外科専門医試験・がん専門薬剤師試験・MR認定試験などの各種腫瘍学関連試験の受験者にとって必携の一冊!
過去に出題された試験問題の類題を多数収載。オリジナル予想問題や医師国試改変問題と合わせて圧巻の646問!
各章冒頭にはがん治療認定医試験などの最新出題傾向を掲載し,各章末には重要ポイントを列挙した「まとめ」を掲載!
癌取扱い規約・治療ガイドライン情報は最新版に刷新!
本書掲載問題全問をスマホやPCで解いて学べるWebアプリサービス特典付き!
    [正誤情報]

はしがき
 本書は,がん治療認定医などの腫瘍学関係の試験対策のみならず,最新のガイドラインに基づいた総合的な「臨床腫瘍学の問題集」である。旧版では,日本臨床腫瘍学会がん薬物療法専門医試験,認定内科医試験,外科専門医試験,がん専門薬剤師試験,MR認定試験の受験者からも有益であったと聞いた。これは著者にとって望外の喜びである。
 がん治療認定医試験とがん薬物療法専門医試験は,我が国におけるがん医療水準の均てん化と向上のために始まった。これらの筆記試験は広範囲ではあるが,primitiveなもので,本来,日常がん診療を行う者の全てが知っておくべき内容である。本書を試験対策のみではなく,日頃の知識の整理と確認の「手段」として日常診療に役立たせてほしい。またハイレベルの医学生,歯学生,薬学生の演習にも最適と考える。
 第8版では,がん研有明病院副院長の横田美幸先生,旭川大学理事長の山内亮史先生,日本医科大学名誉教授の清野精彦先生,日本医科大学千葉北総病院の神ア敦史氏,以上の先生方に貴重なご意見をいただいた。心から感謝する。
 本書の印税の一部は,日本のがん治療のレベルアップを願い,日米医学医療交流財団と旭川大学に寄付した。

令和元年8月  
井上大輔  

目次
part 1 がん治療に求められる基盤的知識

 1-①がんの生物学・分子生物学
 1-②家族性腫瘍
 1-③腫瘍免疫学
 1-④がんの疫学・がん検診
 1-⑤臨床研究と統計学
 1-⑥病理学(分子病理学を含む)
 1-⑦画像診断学
 1-⑧外科治療学概論
 1-⑨化学療法概論
 1-⑩分子標的療法概論
 1-⑪放射線療法概論
 1-⑫緩和医療概論
 1-⑬精神腫瘍学(サイコオンコロジー)
 1-⑭がん救急
 1-⑮がんの診療と倫理

part 2 各種悪性疾患の診断と治療の基本原則

 2-①脳腫瘍
 2-②頭頸部がん
 2-③食道がん
 2-④胃がん
 2-⑤大腸がん
 2-⑥肝がん
 2-⑦胆道がん・膵がん
 2-⑧肺がん
 2-⑨乳がん
 2-⑩婦人科がん
 2-⑪骨・軟部腫瘍
 2-⑫泌尿器科腫瘍
 2-⑬皮膚がん
 2-⑭白血病
 2-⑮悪性リンパ腫・多発性骨髄腫
 2-⑯小児がん
 2-⑰原発不明がん

TOP   


<<戻る
 111340