テコム 出版事業部
歯学関連書籍のご案内
国家試験まで,あと100

DES歯学教育スクール

歯科国試対策DESNET


『歯科国試KEY WORDS』シリーズ
  [シリーズの説明を見る]
歯科国試KEY WORDS 口腔外科アトラス(第6版)

平成26年版歯科国試ガイドライン対応。 疾患・病態が一目瞭然!

歯科国試KEY WORDS 口腔外科アトラス(第6版)

販売中購入する
浅田洸一(鶴見大学歯学部口腔内科学講座准教授)著
佐藤 徹(鶴見大学歯学部口腔内科学講座講師)著
B5判,224頁,4色刷
2014/02/14発行
¥7,260(本体¥6,600+税¥660)
ISBN 978-4-86399-227-6
最新ガイドラインに完全準拠。
出題基準215疾患のカラーアトラス。
臨床像に加えて組織写真も大幅に充実。
国試のみならず歯科臨床実習から卒後研修まで幅広く対応。
見やすくわかりやすい簡潔明瞭な解説。

はじめに(第6版)
 昨年6月,「平成26年版歯科医師国家試験出題基準」が公表された。今回の改訂の特徴は「高齢者の歯科治療」の章が加わり,さらにはそれに関連して全身的な疾患の理解が求められるようになったことである。高齢者の軟組織疾患,硬組織疾患,機能に関連する疾患ならびに高齢者に留意すべき疾患のいずれもが口腔外科疾患に関連するもので,歯科医師国家試験を受験するにあたり「口腔外科」を学ぶ意味は大きいと思われる。
 本書は,当初は歯科医師国家試験を受けるにあたって,合格に必要な口腔外科の最小限の疾患を挙げ,さらにその疾患について理解しておくべき最小限の事項を羅列したものであった。しかしながら,最近では選抜試験となり,より多くの疾患の理解と知識が要求されるようになったため,出題基準が改正されるごとに内容を変更し,新しく歯科医師国家試験で要求される,いいかえると歯科医師国家試験に出題される可能性のある口腔外科的疾患について,その病態,診断に必要な検査,組織所見,治療などが一目瞭然に理解しえるように,写真や図で示すとともに,必要事項を簡潔にまとめてきた。このことにより,短時間で口腔外科疾患の理解に繋がるもの思われる。
 今回で本書が6版を重ねるということは,これまで多くの読者に支持していただいた証であり,そのことを感謝するとともに,今回から2名の著者で,一段と内容の充実を図ったつもりである。

 平成26年2月

著 者  

目次
必修の基本的事項
主な全身的疾患による口腔症状
●貧血による舌炎
●出血性素因による歯肉出血・抜歯後出血
●急性白血病による歯肉出血・腫脹
●AIDSによるカンジダ症
●ウイルスによるアフタ性潰瘍
●結核・梅毒による粘膜潰瘍
●金属アレルギーによる扁平苔癬
●糖尿病による口腔乾燥感と歯周病の増悪
●ビタミンC欠乏による歯肉出血
●臓器移植に関連した口腔症状(免疫抑制,移植片対宿主病)
●脳血管疾患,神経筋疾患の摂食・嚥下困難
●他臓器癌の口腔症状
●認知症患者の口腔症状

薬物の有害事象による口腔症状
●多形滲出性紅斑
●歯肉肥厚
●歯の着色
●唾液分泌量の減少
●唾液分泌量の増加
●味覚異常
●顎骨壊死
●抗腫瘍薬による口内炎
●菌交代現象(菌交代症)

ATLAS
奇形・変形
口唇裂
口蓋裂
先天性鼻咽腔閉鎖不全(粘膜下口蓋裂)
正中唇裂
横顔裂
下唇瘻
歯肉線維腫症
Fordyce斑
舌小帯強直症
上唇小帯強直症
鎖骨頭蓋骨異形成症
大理石骨病
McCune−Albright症候群
Down症候群
Robinシークエンス(Pierre Robin症候群)
Goldenhar症候群
基底細胞母斑症候群
神経線維腫症(von Recklinghausen病)
Sturge−Weber症候群
Peutz−Jeghers症候群
下顎前突症
下顎後退症
上顎前突症
上顎後退症
開咬症
下顎非対称

外 傷
顔面軟部組織損傷
褥瘡性潰瘍
Riga−Fede病
歯槽骨骨折
歯牙脱臼
下顎骨骨体骨折
関節突起骨折
小児下顎骨骨折
Le FortⅠ型骨折(上顎水平骨折)
Le FortⅡ型骨折(上顎錐形骨折)
頰骨弓骨折
頰骨上顎骨骨折
吹き抜け骨折

炎 症
急性歯槽骨炎
急性智歯周囲炎
急性下顎骨骨膜炎
急性下顎骨骨髄炎
急性歯性扁桃周囲炎
口底蜂窩織炎(口底炎)
化膿性リンパ節炎
急性上顎骨骨膜炎(頰部蜂窩織炎)
歯性上顎洞炎
慢性下顎骨骨髄炎
腐骨(慢性骨炎)
歯 瘻
慢性硬化性骨髄炎
Garrè骨髄炎
放射線性顎骨壊死(骨髄炎)
ビスホスホネート関連顎骨壊死(骨髄炎)
放線菌症
結核性リンパ節炎
口腔梅毒
伝染性単核症(腺熱)
破傷風
AIDS(後天性免疫不全症候群)

囊 胞
歯根囊胞
含歯性囊胞
原始性囊胞
腺性歯原性囊胞
鼻口蓋管囊胞
術後性上顎囊胞
単純性骨囊胞
脈瘤性骨囊胞
静止性骨空洞
鼻歯槽囊胞
粘液瘤
Blandin−Nuhn囊胞
舌下型ガマ腫
顎下型ガマ腫
類皮囊胞・類表皮囊胞
甲状舌管囊胞
鰓囊胞(側頸囊胞)
幼児の歯肉囊胞(上皮真珠)
萌出囊胞
リンパ上皮性囊胞
上顎洞内粘液瘤

腫 瘍
舌 癌
下顎歯肉癌
上顎歯肉癌
口唇癌
頰粘膜癌
口底癌
口峡咽頭癌(軟口蓋癌)
上顎洞癌
エナメル上皮腫
角化囊胞性歯原性腫瘍
腺腫様歯原性腫瘍
石灰化上皮性歯原性腫瘍(Pindborg腫瘍)
歯原性線維腫
歯原性粘液腫
セメント芽細胞腫
歯牙腫集合型
歯牙腫複雑型
エナメル上皮線維腫
石灰化囊胞性歯原性腫瘍
乳頭腫
血管腫
中心性血管腫
リンパ管腫
脂肪腫
神経線維腫
神経鞘腫
骨 腫
軟骨腫
口蓋隆起
下顎隆起
骨形成線維腫(化骨性線維腫)
線維性異形成症
根尖性骨性異形成症
開花状骨性異形成症(家族性巨大型セメント質腫)
肉芽腫性エプーリス
線維性エプーリス
骨形成性エプーリス
妊娠性エプーリス
先天性エプーリス
刺激性線維腫・線維性ポリープ
義歯性線維腫
骨好酸球肉芽腫
巨細胞肉芽腫
悪性リンパ腫
悪性黒色腫
線維肉腫
粘液線維肉腫
骨肉腫
多発性骨髄腫

粘膜疾患
白板症
紅板症
口腔扁平苔癬
尋常性天疱瘡
類天疱瘡
多形滲出性紅斑
口腔カンジダ症
慢性再発性アフタ
Behçet病
肉芽腫性口唇炎
Quincke浮腫(血管浮腫)
全身性エリテマトーデス
正中菱形舌炎
地図状舌
溝(状)舌
Hunter舌炎
平滑舌
黒毛舌
舌扁桃肥大
口角炎
メラニン色素沈着症
色素性母斑
アマルガム刺青
疱疹性口内炎(ヘルペス性口内炎)
単純疱疹(口唇疱疹・口唇ヘルペス)
帯状疱疹
手足口病
ヘルパンギーナ
壊死性潰瘍性歯肉口内炎
ニコチン性口内炎
義歯性口内炎
フェニトイン歯肉増殖症(抗てんかん薬歯肉増殖症)
ニフェジピン歯肉増殖症(Ca拮抗薬歯肉増殖症)
乳頭状過形成
歯科金属アレルギー
掌蹠膿疱症
薬疹(薬物アレルギー)

顎関節疾患
顎関節強直症
顎関節前方脱臼
顎関節症
変形性顎関節症
リウマチ性顎関節炎
化膿性顎関節炎
下顎頭肥大
下顎頭骨腫
滑膜性骨軟骨症

唾液腺疾患
唾石症
Küttner腫瘍(慢性硬化性顎下腺炎)
流行性耳下腺炎
慢性再発性耳下腺炎(導管拡張症)
壊死性唾液腺化生
Mikulicz病
Sjögren症候群
多形腺腫
腺リンパ腫(Warthin腫瘍)
腺様囊胞癌
粘表皮癌
腺房細胞癌

血液疾患
急性骨髄性白血病
慢性骨髄性白血病
急性リンパ性白血病
特発性血小板減少性紫斑病
血友病A
von Willebrand病
Osler病
鉄欠乏性貧血(Plummer−Vinson症候群)
再生不良性貧血
悪性貧血

神経疾患
真性三叉神経痛
舌咽神経痛
舌痛症
非定型顔面痛
複合性局所疼痛症候群
末梢性顔面神経麻痺(Bell麻痺)
Ramsay Hunt症候群
術後性知覚麻痺
Frey症候群

手術・その他
ドライソケット
内出血斑
口腔上顎洞瘻
上顎洞歯牙迷入
口腔前庭拡張術
歯槽堤形成術
インプラント

TOP   

<<戻る
 103274