テコム 出版事業部
正誤情報
正誤情報(書籍の指定)
別の書籍を検索するには,再度書籍を選択し,[表示]ボタンを押してください。


 ページ順 更新日順
 印刷用ページの表示

歯科国試ANSWER2021 Vol.4 社会歯科・口腔衛生学
p.277 105C-87 アプローチ  [2020/07/16追加]
相対危険度は要因曝露群と要因非曝露群の観察期間中の発病率のである。
相対危険度は要因曝露群と要因非曝露群の観察期間中の発病率のである。