歯科医師国家試験対策予備校, 模擬試験, DES 歯学教育スクール
DES 歯学教育スクール

年間コース
入学総合案内

ごあいさつ

 歯学教育スクールは、30余年の歴史と7500人以上の歯科医師を誕生させた実績を持つ、歯科医師国家試験合格を目指すために創設された予備校です。

 近年の歯科医師の増加による「歯科医師過剰問題」により、歯科国家試験の難易度が上がっていることは、皆さんもご存知と思います。第111回国試ではガイドライン改定に伴い、出題傾向や出題数・出題の割合が変更され、従来のX2・XXタイプ、LAタイプ(多選択肢形式)・計算問題に加え、「X3、X4タイプ」や治療手順等を解答させる「順序問題」なども導入されました。ひき続き第115回国試でも、こうした多様化された問題への対応が求められています。また「口腔と全身疾患」に関する内科的な問題にもことさら深い理解力で対応していかなくてはなりません。第116回からはガイドラインが改定され,出題傾向や合格基準の遷移も予測されます。 本校では歯科医師国家試験において、精鋭講師陣が国試の傾向と対策を精査・分析し、迅速に教材・指導に反映させています。また、勉強で理解しにくいことは、個々に懇切丁寧に学習相談することによるサポートを大切にしています。DESが主催する「DES全国統一模擬試験」は全国の大学歯学部・歯科大学で99%以上の学生が参加しています。この数字が証明するのは、信頼の分析結果に他なりません。

 DES(歯学教育スクール)のグループには、医師国家試験のための合格を目指す「TECOM(Training Education Center of Medicine)」があります。「口腔と全身疾患」「必修問題」などの医歯共通のベースとなる問題にも、DESだからできる、ボーダーレスな「学び」で対応しています。「DES」は、膨大なデータを基にして豊富な経験から培われた分析力により、皆さんの歯科医師国家試験合格をサポートします。

 皆さん全員が歯科医師国家試験に合格されるよう、我々教職員一同、一丸となって応援させて頂きます。

2021年3月  

DES 歯学教育スクール理事長 榎本昭二

DES 歯学教育スクール理事長
榎本 昭二
東京医科歯科大学名誉教授
元東京医科歯科大学第二口腔外科教授
元出題委員