本科コース

本科コース サポートについて

テコム では年間を通じて,担当講師とチューターのW担当制で面談を実施しています。
継続的な個別サポートで合格の道を作ります。

個人面談について

テコムの個人面談は年間5回実施します。一人ひとりの模擬試験の結果と照らし合わせ,学習到達度を確認,課題や国試までの学習方法を指導し,目標を一緒に設定していきます。

定期の面談以外でも,講義の空き時間,講義前後で内容や,学習方法などの質問を受け付け,万全の体制で本科生をサポートします。

チューターによるサポートについて

テコムには,講師以外にも本科生をサポートするチューターがいます。
出席状況の把握や声掛け,学習する中での悩みや生活面の相談まで,学習以外のところでも本科生を徹底してサポートします。

テコムOBの森島先生に聞いてみた!

テコムでの学習生活は実際にはどんなものなのか。
本日はテコム人気講師の李権二先生と,元テコム本科生で現在医師として活躍中の森島光一郎先生( 中野総合病院) にお話をうかがいました。

李先生:僕が担当だったけど,個人面談はどうだった?

森島先生:やっぱりメンタル的なところを相談できたのは大きかったです。例えば浪人したことで家族と少しぎくしゃくしたとか,そうゆうのは勉強とは全然別なことなので相談できる相手ってそんなにいないので。自分の両親は医者ではないので,90%が受かる試験になぜ落ちたのか,とか言われたこともあって…

李先生:子供のためを想って,ついつい厳しく言っちゃったりすることってあるからね。

森島先生:まぁ,そこで両親と喧嘩してもしょうがないところですし,1 年後に受かればいいかって思っていたんですが,じゃあそれをどう親に説明すべきなのかってアドバイスをいただいたり,勉強の面でもそうですけど,そういう悩みを先生に相談できるのはストレス発散というか,ありがたいことでした。

インタビューをすべて見る